髪に悩む男性
髪に関して心配する男性

エフペシアは、フィナステリドという成分で作られている育毛薬品です。
フィナステリドは、男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が体内で作られるのを抑制する働きを持っています。
DHTは脱毛を強力に促進させてしまうため、フィナステリドを服用することで、脱毛を抑える効果が期待できる薬です。

エフペシアを継続して服用していくと、まずは抜け毛が減ったと感じる人が多いようです。
その後、額の生え際や頭のてっぺんに少し産毛が生えてきたり、脱毛していた部分に毛の密度が増えてきたりといった改善が現れる人もいます。
つむじの部分から少しずつ生え始めて1cmまで伸びても抜けなかったという人や、薄かった部分が目立たなくなった、残っていた髪の毛自体が太くなってしっかりしてきた、友人から増えたと言われた、という人もいます。

早ければ数か月で効果を感じる人もいるようですが、多くの人が6ヶ月くらいから改善を実感しています。
途中で服用をやめた時に、抜け毛が増えたという人もいますので、やはりエフペシアの脱毛を防ぐ高い効果があるようです。

エフペシアと同じ効果が期待できるフィナステリド系の育毛剤にプロスカーがあります。
プロスカーはもともと前立腺肥大症の薬でしたが、副作用で患者の脱毛が回復したため、AGA治療薬として開発されました。
プロスカーは5mgなので、AGA治療薬として服用する場合には1mgにカットして飲む必要があります。
面倒ですが、そのぶんコストは安価です。

ただし、フィナステリド系の育毛剤は男性型脱毛症 (AGA)の治療薬なので、ストレス性の脱毛や脂漏性脱毛症、抗がん剤などの薬剤副作用による脱毛、長年にわたって髪を後ろで束ね続けていたことで起こる機械性脱毛症などには効きません。
また、女性には効果がないだけでなく、薬を触るだけでも危険な場合もありますので、注意が必要です。

記事一覧
男の頭皮

頭皮のかゆみは、主に炎症によって引き起こされると考えられます。 一口に炎症と言っても、その原因はいく...

薄毛の女性

フィナステリドを主成分としたプロペシアは男性の薄毛治療の際、ポピュラーに処方されている内服薬です。 ...

髪に気をする男性

AGAに対してミノキシジルが効果があります。 ミノキシジルという成分は血管を拡張することに使用されて...

髪の毛に悩む男性

AGA治療の抜け毛予防に用いるプロペシアと呼ばれる薬は、フィナステリドの有効成分としている飲み薬です...