デオエースEXの副作用を調べてみた

デオエースEXを使用しても肌荒れなどの副作用やリスクはない?

みなさんこんにちは!

これまでの記事を読んでもらった方には、デオエースEXが肌の弱い方にも安心して使えるということは分かってもらえたと思います。

しかし、まだまだデオエースEXの日本での認知度は低いです。
肌荒れや皮膚への悪影響はあるのか?という不安がある方もいることでしょう。

今回はデオエースEXを使用した際の副作用やリスクについて徹底調査していきます!

デオエースEXの成分に副作用やリスクはある?

risk

デオエースEXは誰にでも安心して使えるという謳い文句で、実際に使用されている人からもかゆみや肌荒れがほとんどないという、評価の高い製品です。
デオエースEXの成分の副作用を調べる前に、デオドラント製品に含まれる副作用を持つ代表的な成分をご紹介します。

銀イオン

銀イオンは消臭や殺菌によく使用される成分の一つです。
「Ag+」というデオドラント製品も出ているほど、銀イオンといえば消臭や殺菌の代表成分の一つされています。
銀イオンはナノ化された金属粒子で、長期的に皮膚や口から取り込むことで人体に有害なものへと変化する恐れがあります。
取り込み続けるとアレルギーなどを発症する確率が急激に上がると言われているので、使用には注意が必要です。

塩化アルミニウム

デトランスαにも使用されている汗を止める有効成分の一つです。
汗腺を塞ぎ、汗そのものが出てくるのを抑制する効果があります。
以前の記事にも書いたように、皮膚の荒れやかゆみといった副作用を引き起こす恐れがあります。

合成香料

制汗剤には香料が含まれている場合があります。
香料の成分は多くの企業が秘密としていますが、そのほとんどが化学物質を配合した合成香料となっています。
この香料の成分と皮膚の常在菌が混じることで悪臭を放つ場合があります。
最近ではスメル・ハラスメント(スメハラ)という言葉もあるので、香料付きの制汗剤には注意が必要です。

デオエースEXには上記の成分が入っていない!

デオエースEXの成分は以下の通りです。

デオエースEXには、副作用を引き起こす成分「銀イオン」「塩化アルミニウム」「合成香料」は含まれていません。
よって、銀イオンによるアレルギーや塩化アルミニウムによる皮膚の荒れ、かゆみと言った副作用を起こす危険性はないのです。
安心して使うことが出来ますが、肌が人一倍弱い方や気になる方はアレルギーテストを一度してから使用することをオススメします。

アレルギーテストは内科や皮膚科、症状によっては眼科や耳鼻科でも行っております。
近年ではアレルギー専門の外来もあるので、もし近所にそのような病院があればもちろんアレルギー科に行きましょう。
主に皮膚のかゆみやかぶれの場合だと、血液検査やパッチテストによるアレルギーテストが主流です。
検査にもよりますが、血液検査の場合だと一日で結果が分かるため、すぐに自分のアレルギーを知ることができます。

デオエースEXは子供や妊婦にも使える?

お腹の大きな妊婦と小さな子供

汗の問題は成人のものだけではなく、子供や妊婦にも起きる問題です。
特に子供の場合、多汗症やワキガになりやすい時期がホルモンバランスの大きく変化する10~15歳の第二次成長期となるため、いじめ問題に大きく繋がる危険性があります。
思春期の子供にとっては無視できない問題となるのです。
そういった子供やホルモンバランスの大きく変わる妊婦にも、デオエースEXは使えるのかという点について調査をしてみました。

子供が使用する場合は自己責任!肌の弱い子には要注意

デオエースEXの使用推奨年齢について調べてみると、公式のサポートセンターからの回答について書いてあるページがありました。
公式からの回答ではデオエースEXの使用推奨年齢は18歳あたりからとのことでした!

え、使えないのかよ!と思った方もいるでしょう。
ですが、安心してください。
体の成長を阻害するような成分は入っていないため、問題なく使用することはできます。
ただし推奨はされていないため使用する際は自己責任でお願いします。

そもそも子供に多汗症やワキガの発生する時期は、いわゆる思春期と呼ばれる第二次性徴期によく見られます。
それ以前の低年齢児には使う必要性があまり見受けられません。
もしも汗が気になるのであれば、まずはお風呂に入ることや、汗をかいたままにしないことなど、デオドラント製品を使用しないということを考えましょう。

妊婦にも使える!ただし妊娠中のホルモンバランスの変化には注意

デオエースEXは成分に副作用などの問題がなく、また服用するタイプの薬ではないため妊婦にも安心して使えます。
ただし妊娠中はホルモンバランスの変化により、体にも心にも変化が起こります。
肌も敏感肌になりやすく、普段では問題なく使える成分にも過敏に反応してしまうケースもあります。
一度使用して違和感を覚えた場合は、使用をすぐにやめましょう。

塩化アルミニウム配合の制汗剤は子供にも妊婦にも使用は禁物!

デオエースEXは子供にも妊婦にも問題なく使えますが、デトランスαなどの成分に塩化アルミニウムを含んでいる場合、効果が強力な反面、副作用もあるので使用は控えたほうが良いでしょう。
しかし、デトランスαには敏感肌用もあるため、もしも使用したい場合はそちらを使用してみると良いかもしれません。

まとめ

緑の色鉛筆で書かれた若葉マーク

今回は、デオエースEXを使用した際の副作用やリスクについて調べてみました。
基本的には、デオエースEXには副作用を引き起こす成分は入っていないため、リスクを考えずに安心して使用することが出来ます。

また、子供や妊婦にも、注意点こそあるものの、使用できることが分かりました。
特に多感な時期の子供のニオイ問題は大切な問題です。
デオエースEXの注意点を学び、うまく活用してしっかりとケアをしてあげるようにしましょう。

関連記事