ワキガ&多汗症手術のデメリット

ワキガ(腋臭症)や多汗症は手術で完治できるがリスクやデメリットはある

みなさんこんにちは!

唐突ですが、みなさんはワキガについて正しく理解していますか?
クサイ人=ワキガ?
ワキガも多汗症も汗がたくさん出る病気?

聞いたことはあっても正しい意味を知らないことってありますよね。
今回はワキガや多汗症にスポットを当て、基本情報や治療方法について徹底調査していきます!

そもそもワキガって何?多汗症との違いは?

自分のワキの臭いを気にしている男性

ワキガという言葉自体はほとんどの方が耳にしたことがあると思います。
しかし、体臭が強い人のことをワキガと勘違いしている人も多く存在します。
また汗かきのことをワキガと勘違いする場合もちらほら見受けられます。

そもそもワキガとは何なのかを徹底調査してみました!

ワキガはアポクリン汗腺の病気

汗腺のメカニズム

人間の汗腺は2種類あります。
一つは皮膚の表面に分布するエクリン汗腺、もう一つはワキの下や耳・乳輪などの決まった部分に分布するアポクリン汗腺です。
このアポクリン汗腺の数が多く、活動量が多い場合にワキガと診断されるケースが多いです。

また、エクリン汗腺が多く活動量が多い場合は、多汗症と診断されます。
似て非なる別の病気と覚えておきましょう!

ワキガの主な発生要因

なりたくないと思っていてもワキガにはなってしまいます。
なぜワキガになる人ならない人がいるのでしょうか?
ワキガはどのように発生するのか、ワキガ発症の主な要因を調べてみました。

遺伝
ワキガの一番の発生要因には、遺伝があげられます。
ワキガは優性遺伝で、親から遺伝しやすい特徴の一つとされており、片親のみワキガの場合は50%、両親ともにワキガの場合は80%の確率で遺伝すると言われています。
第二次性徴の作用
ワキガは思春期に症状が現れます。
その理由としては、性ホルモンが分泌されてから活発に働くようになるからです。
女性の場合は妊娠や出産、生理などのホルモンの影響を強く受ける時期に、一時的に症状が出る場合もあります。
生活習慣の乱れ
肉中心といった食生活の乱れや、飲酒喫煙などの習慣やストレスもワキガの発生要因の一つになります。
また、不潔な生活を送ることもワキガには悪影響を及ぼします。

完治したいならワキガの治療や手術を検討してみる

手を指している女医

ワキガを完治したい!

もうニオイで悩みたくない!という場合は治療や手術を検討してみるのも一つの手です。
ワキガはアポクリン汗腺を除去することで治る場合がありますが、逆を言えばアポクリン汗腺を除去しないと治りません。

ちなみにワキガの手術は保険が適用されるものもありますが、多汗症の手術は保険が適用されません。
その理由としては、ワキガは「悪臭を放つため他人の就業に支障を生じる事実が明らかである」という点にあります。
人に害を与えるか、与えないかで判断されるんですね!

ワキガの一番オーソドックスな手術、剪除法(せんじょほう)

現在、最も多くの病院で行われる手術法が、「剪除法(せんじょほう)」です。
こちらは保険が適用され、ワキの下を約3センチほど切開し、皮膚を裏返しアポクリン汗腺を目視で確認しながら切り取っていく方法で、効果が比較的安定しています。

アポクリン汗腺を確実に除去できる、入院の必要がないというメリットがありますが、傷跡ができてしまうというデメリットがあります。

剪除法での手術の費用相場は保険適用で約3万5千円~4万5千円ほどになるそうです。

傷跡を残したくない人のための治療、ボツリヌス注射

手術は傷跡が残るから嫌、という人によく行われている治療がボツリヌス注射です。
ボツリヌス菌が作るたんぱく質から精製された薬を患部に注射することで、汗を出す信号をブロックし、過剰な発汗を抑えることが出来ます。

メリットとしては傷跡が残らないことや、ワキガ・多汗症どちらにも効果を発揮する点があります。
しかし、保険適用外で自由診療になり費用が高額になることや、効果が長くても4~9か月で終わってしまうので、注意が必要です。

ボツリヌス注射の費用の相場は、安くて10万円、超えるところでは40万円を超す場合もあります。

とてもセレブ価格なため、私には無理そうでした。

まとめ

今回はワキガの基礎知識や、多汗症との違い、治療方法について調査してみました。
ワキガの治療方法は様々なものがありますが、メリット・デメリットがもちろんあります。
金銭面やリスクを考え、自分に合ったものを選ぶことが大事でしょう。

もちろんデオエースEXもワキガや多汗症には大きな効果を発揮するものです。
まずは手始めにデオエースEXを使用してみることも大事です。

関連記事